Paren2 α版利用規約

この利用規約は、株式会社リーガルフロンティア21(「当社」)が提供する「Paren2 α版」という名称のサービス(「本サービス」)の利用に関するルールを定めるものです。

  1. 本サービスは、これから離婚する、または離婚した夫婦(「ユーザー」)に対し、以下の機能を提供するものです。
    1. 子どもの養育費と、子どもとの面会に関する取り決めを行えるようコミュニケーションを仲介する機能
    2. 取り決めに従って養育費が継続的に支払われるよう決済をする機能
    3. 取り決めに従って定期的な面会が行えるようスケジュール調整する機能
  2. Paren2正式版では、①から③の機能をシステムにより提供する予定ですが、本サービスでは、当社および当社から委託を受けた弁護士大江哲平が人力で提供します。
  3. 弁護士大江哲平は、ユーザーのいずれかの代理人としてではなく、中立的な第三者としての立場で、ユーザーに対し情報提供やユーザー間のコミュニケーションの仲介を行います。
  4. 本サービスのうち、①の機能は無料です。②および③の機能は、当社銀行口座への振込手数料実費と、ユーザー1人あたり、月額980円(消費税込み)の利用料がかかります。ただし、②および③の機能を利用するか否かは、①の機能を利用した結果、取り決めができた時点で任意に選択できます。
  5. 本サービスを利用する上で当社および弁護士大江哲平が取得するユーザーに関する情報は、厳格に秘密として管理し、その開示範囲は、本サービス提供および正式版の開発のため必要がある当社の役員、従業員、および弁護士大江哲平のみとします。夫婦である(または夫婦であった)ユーザーの一方から提供された情報を、そのユーザーの同意なく他方へ提供することは決してありません。
  6. 本サービスのうち①の機能の提供期間(「合意形成期間」)は、夫婦であるユーザーの一方が利用登録してから2か月間とします。合意形成期間内に取り決めができなかった場合は、本サービスは終了しますが、ユーザーが希望した場合には、弁護士大江哲平が無料で一般的な法的アドバイスをします。
  7. 本サービスのうち②および③の提供期間は、取り決めが成立した日から1年間とします。ただし、当社がβ版または正式版の提供を開始した場合は、当該バージョンを引き続き利用することができます。
  8. 本サービスは、養育費や面会の取り決めができ、実際に取り決めに従った養育費が継続的に支払われ、面会が実現できることを目指すものですが、それらの結果を保証するものではありません。

2018年2月13日制定
株市会社リーガルフロンティア21